ライザップ託児

 

産後太り解消にもライザップ

 

 

 

「産後、今までにないほど太ってしまった・・・。」

 

 

という方も多いですよね。私もそうでした(T_T)

 

 

産後に「体型を戻したい!」「ダイエットしたい!」と思って、

 

 

赤ちゃんが寝ているすきに
自宅でエクササイズDVDをやってみても
物音がちょっとしただけでも起きてしまったりして一苦労・・・。

 

 

母乳育児をしていたら「炭水化物を抜く」なんてできないし・・・。

 

 

いったいどうしたら??って感じですよね・・・。

 

 

そんなときにライザップのテレビCMで
劇的なビフォーアフターをみたりして

 

 

できることならライザップに通ってみたい!

 

 

って思う産後ママも多いハズ!私もそう!

 

 

なんといってもライザップは一人ひとりに合わせて
マンツーマンで結果へと導いてくれるってことだし、

 

 

母乳育児しているママには「糖質」もちゃんと摂った上での
プログラムを提供してくれるというので、その点も安心。

 

 

結婚前に蓄えていた貯金もあるし!

 

 

夫からもOKがでた!

 

 

なんて感じで、どんどん現実的になるものの

 

 

あと残るは、
とても大事な子供の預け先。

 

 

親や夫などにいつも頼れたり
保育園や幼稚園などに通っている場合はよいけど、

 

 

そうでない場合は「託児所」を頼るしかないですよね。

 

 

でも安心して預けられる「託児所」を
知っていればよいものの、

 

 

知らない場合、探し方もよくわからなかったり・・・。

 

 

できればライザップに「託児所」があれば、(もしくは子供連れOKであれば)
近くにいて安心だし、何かと良いですよね。

 

 

無かったら探す!?それともあきらめる!?

 

 

・・・さて、実際のところどうなのでしょうか?

 

 

 

ライザップに託児所はあるのか?

 

完全個室、手ぶらで通える、掃除が行き届いてる、
トレーナーの質が高いなどなど・・・。

 

 

サービスが大変充実していることでも有名なライザップなのですが、

 

 

・・・残念ながら「託児所」は併設されていないんです。

 

 

 

ですが、田園調布のみにママのためのライザップ「RIZAP MAMA」があり、お子様連れ(子供同伴)OKでベビーカーの来店もOKとなってます!

 

 

 

 

そして、なんと、新宿にもお子様連れOK、ベビーカーOKの「RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)」が誕生しました!

 

 

 

 

とはいえまだ2店舗ですので話はもとに戻ります!

 

 

そもそも、託児所が併設されている
パーソナルトレーニングジムも少なく、

 

 

併設されていたとしても
繁華街に数店舗と限られていたりします・・・。

 

 

また、ライザップは
CMなどで広く知られるようになるまでは
男性の利用が多かったこともあり、

 

 

託児所を併設するまでいたらなかったのでは?
と思います。

 

 

でも、最近では女性の利用者が増え
全体の6割以上が女性になったとのことですし、

 

 

産後の体型戻しにライザップを利用する方も
増えてきているとのことなので・・・

 

 

今後は子連れOKの店舗が増える
可能性はありそうですね!

 

 

しかしながら、現状は田園調布と新宿の2店舗のみ
ということなんです。

 

 

ライザップでは普通分娩で産後2ヶ月以降、帝王切開で産後6ヶ月以降を目安に産後ママさんを受け入れています。

ライザップをあきらめる!?

 

はたして、ライザップをあきらめたほうが良いのでしょうか??

 

悩むところですよね・・・。

 

 

他の選択肢としては

 

 

「託児所が併設されているパーソナルトレーニングジムへ通う」

 

「ライザップへ通うために託児所を探す」

 

 

ということも考えられると思います。

 

 

ということでまずは他のジムも見てみましょう!

 

 

託児サービスのあるパーソナルトレーニングジム

 

 

託児所が併設されている店舗もある
大手パーソナルトレーニングジムは以下の2つでした。

 

Reborn myself(リボーンマイセルフ)旧Shapes (シェイプス)

 

 六本木本店・自由が丘店・千葉駅前店・京都三条店に託児所併設。

 

 対象は乳児・幼児(小学校に入るまで)

 

 初回カウンセリング時のみ託児サービス無料

 

es three S3(エススリー)

 

 横浜店・吉祥寺店・藤沢店・札幌店に託児所併設。

 

 対象は生後6ヶ月から6歳まで

 

 託児サービス無料

 

 

ということで、もし近所に上記のジムがあるという場合は
検討されてもよいと思いますが、

 

 

ライザップって圧倒的に店舗数も多いので
近くにライザップしかない方も多いのではないでしょうか。

 

 

内容的にもライザップの方が魅力的だと思ったら
託児所を探してライザップへ通うのもありですよね。

 

 

ということで3社を比較してみました!

 

 

託児所を探してでもライザップへ通うメリットはあるのか?3社を比較!

 

 

ライザップ

リボーンマイセルフ

エススリー

入会金(税抜)

50,000円

20,000円

39,000円

料金(税抜)

298,000円〜

180,000〜220,000円

194,000円

期間

2ヶ月〜

2ヶ月

2ヶ月

トレーニング回数(週)

2回

2回

2回

トレーニング時間(1回)

50分〜

50分

75分

トレーニング内容

無酸素運動

無酸素運動

無酸素運動

食事内容

糖質制限

(授乳中は応相談)

内容調整

糖質制限

(授乳中は応相談)

営業時間

朝7〜夜23時

店舗による

(主に朝10〜夜22時)

朝8時〜夜23時

環境

完全個室

女性専用だが

完全個室ではない

完全個室

プログラムメソッド

解剖学、栄養学、生理学、運動力学の先端理論

女性のためだけに開発された独自ダイエットプログラム

著名ボディスタイリストの独自アンチエイジング理論

トレーナー採用率

3.2%

不明

不明

トレーナー研修内容の
詳細明示

あり

なし

なし

管理栄養士

つく

つかない

オプション

 

ライザップ公式サイト

リボーンマイセルフ公式サイト

エススリー公式サイト

 

 

産後ダイエットをパーソナルトレーニングジムで
行うにあたって、併設の託児所がないことは
たしかにマイナスかもしれません・・・。

 

 

ライザップ以外は料金がリーズナブルですし、

 

 

シェイプスは女性専用であったり、
産後ダイエットコース(ダイエットコースに含まれる)があるなど

 

 

それぞれ魅力的な部分がありますよね。

 

 

その反面、料金は高めではあるものの、
ライザップに通うメリットが多いことに気づかされますよね!

 

 

例えば、

 

 

 トレーナーの質に非常にこだわっているのがわかる。

 

採用率がたったの3%ほどであったり、研修にも力をいれてるところ。

 

 ちゃんと成功できそう。

 

様々な専門家により多方面から科学的根拠に基づいたトレーニングメソッドが作られているので信用度が高い。

 

 管理栄養士もサポートしてくれるので専門性も高く安心。

 

 営業時間が長いので、なにかと融通がきく。

 

 

など、

 

 

それらを加味すると宣伝の力だけで広がったのではなく
内容も非常に充実していることがわかりますよね!

 

 

マンツーマンで指導管理してくれるジムでは
モチベーションの維持をサポートする点でも
トレーナーの質がとても重要ですから、

 

 

そういう意味でも、
成功への期待度が上がりますよね!

 

 

ということで、

 

 

ライザップは託児所を探してでも通うメリットが十分ある

 

 

と言えるのではないでしょうか!

 

 

産後の体型戻しは早めに取り組みたいもの!

 

 

託児所を選んでおくことで、
いざというときも急いで探さずに
頼ることもできるので安心ですし

 

 

ここはひとつはりきってみましょう!

 

 

ライザップでは普通分娩で産後2ヶ月以降、帝王切開で産後6ヶ月以降を目安に産後ママさんを受け入れています。

 

 

 

「託児所を探す前にとりあえずライザップへ行って話を聞いてみたい!」
ということでももちろんOK!(強引な勧誘は一切なし♪お子さん連れもOKです♪)

 

ライザップ無料カウンセリング予約はこちらの公式サイトから

 

託児所の探し方って!?

 

さて、いざ託児所を探すとなると
初めての場合、何から手をつけてよいのか戸惑いますよね!?

 

 

ということで、

 

 

安心して預けられる託児所の探し方について
掲載したいと思います!

 

 

参考になれば幸いです!

 

 

立地から考えてみる

 

 

やはり利便性を考えるとジムか自宅の近くがよいですよね。

 

 

たまたまジムと自宅がすごい近いという場合は別ですが(^^;)

 

 

ある程度離れている場合、どちらに近い方がよいのでしょうか?

 

 

まず両方のメリットデメリットを考えたいと思います!

 

 

「自宅近くの託児所のメリットデメリット」

 

 

   

 評判が耳に入りやすい。

 

 お子さんの荷物を持つ時間が短い。

 

 ジム通い以外の用事もついでに済ませられやすい。

 

 

どちらともいえない

 他のお子さんも将来同じ幼稚園や保育園に入る可能性が高い。

 

 

 預ける時間が長くなる。

 

 何かあってもすぐに迎えに行けない。

 

 

 

といったところでしょうか。

 

 

自宅近くだと比較的に評判が耳に入りやすいですので
選ぶときの参考になりますよね。

 

 

たとえば地域の児童館へいったときなど
子供たちが仲良くなったついでなどに、

 

 

「ちょっと託児所を探していて・・・」
といった感じで切り出して、
ママさん達に評判を聞くのもよいですし、

 

 

たとえば同じマンションに住んでいる人や
近所の人たちにも聞くのも良いと思います。

 

 

「よくお散歩しているよ。」とか
「託児所の人いつもイライラしているよ。」などなど、
思わぬ評判も耳に入ってくるかもしれません。

 

 

また、ライザップでは
シューズと靴下以外は手ぶらでOKなので、
それほど荷物がかさばることもないと思いますが

 

 

託児所へ預ける着替えなどの荷物を
長時間、持たなくてよいというのは楽ですよね。

 

 

そして、

 

 

自宅近くの託児所であれば
銀行や役所の手続きなど、
小さいお子さん連れだと行きづらい場所での用事を、

 

 

ジムへ行く前後にすませるということも
しやすくなりますよね。

 

 

また、メリットともデメリットともいいづらいのですが

 

 

将来近所の園に通わせる予定だとしたら、
同じ託児所に預けているお子さんが
同じ保育園や幼稚園に通う可能性が高いということ。

 

 

これは「将来同じ園に通う人たちと知り合いになりたい!」
という方にはメリットですが、

 

 

ママ友付き合いが苦手、という方には
デメリットになる可能性もありますよね。

 

 

そしてデメリットとして考えられるのは、
預ける時間が長くなってしまうということ。

 

 

時間単位で料金が設定されている場合が多いので
単純に料金がかかってしまうことになりますし、

 

 

離れている時間が長いとまだ心配というママも
いらっしゃると思います。

 

 

また、小さいお子さんだと突然発熱したりすることも
ままありますので、

 

 

そういったときにお迎えに行くまで
少し時間がかかってしまうということも考えられます。

 

 

 

 

「ジム近くの託児所のメリットデメリット」

 

 

 何かあってもすぐに迎えに行ける。

 

 預ける時間が短くてすむ。

 

 

どちらともいえない

 将来同じ保育園や幼稚園に入る可能性が低い。

 

 

 評判が耳に入りにくい。

 

 お子さんの荷物を持つ時間が長め。

 

 ジム通い以外の用事をついでに済ませにくい。

 

 

ジム近くの託児所の最大のメリットは、もし発熱などがあった場合でも
すぐに迎えに行けるという安心感ではないでしょうか。

 

 

また、預ける時間が最低限でよいので料金も少なくすみますよね。

 

 

そして、将来同じ園に入る可能性が低いというのは
前述したのとは逆で、

 

 

ママ友の付き合いが苦手な人には気が楽でしょうし、

 

 

同じ園のママ友をつくりたければ
あまりそういう期待はできないということになります。

 

 

(自宅から遠い幼稚園へ通わせる方もいらっしゃると思いますので
一概にはいえませんが・・・)

 

 

そしてデメリットとしては評判が耳に入りにくいということも
考えられます。

 

 

でも、今はネットでも口コミ検索しやすい時代なので
たいしたデメリットということではないかもしれませんね。

 

 

荷物に関しても、ライザップはほぼ手ぶらでOKなので
それほど負担に感じないかもしれません。

 

 

そして、ついでの用事については
ジム近くの用事なら済ませることもできると思いますが、

 

 

自宅近くであったり、他のところの用事を済ませたいと思っても
帰る前に一度ジム近くへ戻らなくてはならないのはすこし面倒かもですね。

 

 

といった感じで、どちらともメリットもデメリットがありますので
ご自分の希望に沿うほうで決めてくださいね。

 

 

希望する立地の託児所を探す

 

 

立地が決まったら、次は実際に預ける託児所探しです!

 

 

ジムの近くが希望ということであれば、
まずはどこのライザップに通うのかを決めて住所を調べます。

 

 

こちらのライザップ公式サイトからお近くの店舗が探せます

 

 

近くに託児所があるのかネット検索してみます!

 

 

ジムの近くが希望ならジムのある地域名
自宅の近くが希望なら自宅の地域名で検索します。

 

 

「地域名 一時保育」 
「地域名 一時預かり」
といったワードで検索するか、
例)「神奈川区金港町 一時保育」

 

 

最寄り駅名などでも検索してみましょう。
例)「横浜駅 一時保育」

 

 

情報をチェック

 

 

検索で何ヶ所か見つかったと思います。

 

 

ホームページがある場合は熟読してください。

 

 

どんな雰囲気なのか
なんとなくつかめると思います。

 

 

認可保育園か認可外なのか、アクセス・
保育方針・年齢制限・料金体制・時間・食事(冷凍母乳の可否、アレルギーなど)などが
ご自分の希望に合うのかチェックしてください。

 

 

病気や怪我の対応も園によって違うのでぜひ確認してくださいね。
投薬があるお子さんは投薬についても。

 

 

もし知りたい情報が載っていなかったり
ホームページがない場合は
直接電話で問い合わせてくださいね。

 

 

園長など代表者の名前がホームページにない場合は
私は要注意だと思います。(^^;)

 

 

そして見学させてもらえるのかもチェックです。

 

 

中には見学NGのところもありますので
そういうところはあまり信用しないほうが無難でしょう・・・。

 

 

保育環境があまりよくないなど
何か見せたくないことがあるのか!?

 

 

もしそうでなくても疑ってしまいますよね・・・。(^^;)

 

 

また、自宅近くであればママ友などに評判を聞くのもよいですし、
そうでなければネットで口コミを探すのもよいです。

 

 

「地域名 ○○○保育園 口コミ」 
「地域名 ○○○保育園 評判」
といったワードで検索してみて下さいね。
例)「神奈川区  ○○○保育園 口コミ」

 

 

実際のところ、口コミがないところもあり(^^;)
もしかしてそういうところはあまり人気がないのかもしれませんが!?

 

 

口コミはあくまでも参考なので
気になったらぜひ見学へ行ってみてくださいね。

 

 

といった感じで、ある程度目星をつけたら
直接託児所と連絡をとりアポをとって実際に見学に行きましょう!

 

 

認可保育園と認可外(無認可)保育園、認定こども園の違い

 

 

簡単に言うと認可保育園は国が定めた基準をクリアし都道府県等から
認可されている保育園で、認可外保育園は基準をクリアしていない保育園。

 

 

認定こども園は保育園と幼稚園が一体化した施設で、基準をクリアし
都道府県等から認定を受けている園。

 

 

とはいえ、一概に認可外保育園の質が悪いとも言えないのです。

 

 

たとえば24時間保育をしているところは認可されないのですが、
利用者にとってはありがたい制度であったりします。

 

 

園の広さは足りてなくても、保育内容がしっかりしていて
人気になっている園なども少なくないようです。

 

 

しかしながら、認可外では専門知識を有する保育士が一人もいないで
無資格者だけで保育職員が構成されている場合も・・・。

 

 

ですので認可・認定・認可外に関わらず
見学含めて下調べはしっかりしておきましょうね。

 

 

見学のポイント

 

 

実際に見学へいった際に見るべきポイントをまとめてみました。

 

 

 入る前に中の様子が外から見れるようであれば見てみて
職員さんや子供の様子をうかがってみる

 

「子供が楽しそうな顔をしているか?」

 

「子供が理不尽なおこられ方をしていないか?」

 

 

 様子が外から見れないようであれば、
ドア越しに中の声を聴いてみる

 

「子供の楽しそうな声が聞こえるのか?」

 

「職員さんの威圧するような声など聞こえないか?」

 

 

 保育室へ入れてもらってしっかり確認する

 

<職員さんについて>

 

「対応(言葉遣い・マナーなど)が感じがよいか?」

 

「身なりに清潔感があるか?」

 

「質問に誠実に答えてくれるか?」

 

「預ける子供について性格や体質など積極的に質問してくれるのか?」

 

 

<保育室の雰囲気>

 

「子供が楽しそうにしているのか?」

 

 

<保育環境>

 

「乳児の場所がきちんと確保されているか?」
→事故予防の観点

 

「乳児がうつぶせで寝ていないか?」
→うつぶせ寝による事故が増えているため

 

「整理整頓されているか?」

 

「危険なものが落ちていたり手の届くところにないか?」
→誤飲するようなものや、尖ったものなど

 

「清潔にしているか?」

 

「湿っぽかったり暗くないか?」

 

「地震に配慮しているか?」
→高いところに重いものや割れ物などを置いていないか?・
家具を壁に止めてあるか?など

 

「子供と職員さんの数は妥当か?」
→参考までに国が定めている保育士の配置基準は以下になります。

 

 

国が定めている保育士の配置基準(平成28年度)

0歳児

おおむね3人に保育士1〜

1,2歳児

おおむね6人に保育士1〜

3歳児 

おおむね20人に保育士1〜

4,5歳児

おおむね30人に保育士1〜

 

こちらは最低基準ということなので、
もう少し保育士さんの数が増えたほうが安心に感じると思います。

 

 

ですので見学へいった際はこの基準より
少しでも多めに保育士さんがいるのか
チェックしてみてくださいね。

 

 

<建物の安全面>

 

「入口の施錠はこまめにしているか?」
→防犯の観点

 

「避難口や避難階段はあるのか?」

 

「窓に上りやすくなっていないか?」
→転落予防の観点

 

 

見ただけでわからないときは
口頭で質問してみてくださいね。

 

 

その他にも気になることがあったらなんでも質問してみましょう。

 

 

上記を参考に、

 

 

「ここなら安心して預けられる!」と思ったところに決めましょう。

 

 

万が一、良い預け先がみつからなかったら
残念ながらライザップ通いは一度あきらめましょう!

 

 

お子さんが保育園や幼稚園、小学校に入るまで
待つのもよいですが、

 

 

もしかしたらそれまでによい預け先が見つかるかも
しれないので、こまめに情報はチェックしておきましょうね。

 

 

私も頼れる人がいなかったので
息子が1・2歳の頃、用事があるときに
色々な託児所にお世話になりました。

 

 

みなさんにオススメしているように
きちんと見学していたかというと
実は微妙だったダメ親なのです・・・(^^;)

 

 

ある託児所に、ホームページだけを見て決めて
預けたことがあったんです。

 

 

職員さん達の対応はよく
息子も預けるときは泣いていても
帰るときは元気な場合も多かったので
とくに不安はなかったのですが

 

 

一度、床に「ライター」が落ちているときがあって
ゾッとしたことがありました・・・。

 

 

もちろんその後はそこへ預けるのをやめました。

 

 

そういうこともあり、見学はしっかりしておくべきだったと
反省しています・・・。

 

 

見学することで、
色々なことがわかりますから
ぜひ行ってくださいね!!!

 

いざ無料カウンセリングへ!

 

さて、無事に預け先が決まったら
無料カウンセリングです!

 

 

カウンセリングは子連れOK

 

 

カウンセリングはありがたいことに
子供連れOKで個室で行われます。

 

 

なので預け先がない方もとりあえずは大丈夫なのですが、
内容が濃く60〜90分くらいかけて行います。

 

 

正直、子連れだと長く感じる方も多いのでは・・・?

 

 

お子さんの性格や体質にもよりますが

 

 

乳幼児の場合、長く寝られるお子さんであれば
カウンセリング前に授乳を済ませて寝てしまえば
落ち着いてカウンセリングを受けられると思いますし、

 

 

起きている間も比較的おとなしいという赤ちゃんなら
それでも大丈夫なんですけど

 

 

そうでない場合は結構大変かもしれません・・・。

 

 

2歳くらいからは
好きなおもちゃなどをいくつかもっていったり
(ぬりえとか、小さいお絵かきボードやシールブックなどなど)

 

 

あとはもし抵抗がなければですが(^^;)
スマホやタブレットなどで好きな動画をみせて
何かに集中してもらえそうなら大丈夫でしょうが

 

 

いずれも、うちの子は難しそう・・・。

 

 

と思うのであれば早速託児所を利用してみてくださいね。

 

 

カウンセラーに伝えること

 

 

産後のママとしてカウンセラーに
伝えて欲しいポイントをまとめましたので
参考にしてくださいね。

 

 

カウンセリングのはじめに
「カウンセリングシート」が渡され、まず書き込むことになります。

 

 

個人情報や体の状態、目標などを細かく書き込んでいくのですが

 

 

絶対忘れて欲しくないのがあたりまえながら

 

 

「産後」ということと「授乳の状態」

 

 

完全母乳・混合・ミルクなのか、離乳食が始まっているのかなどで
食事の指導内容も変わってきますし

 

 

ライザップでは母乳で授乳中のママには「母乳優先」でプログラムを
考えてくれます。

 

 

「母乳にどういう影響が出るのかわからない」ということで
ダイエットサプリを飲むように指導されることもありませんし、

 

 

粉状のプロテイン(たんぱく質)摂取に抵抗がある場合も
強制されません。

 

 

健康的に目標を達成できるように
一人ひとりに合わせたプログラムを考えてくれるので
産後ママでも安心して通うことができるようになっています。

 

 

無料カウンセリング予約はこちらの公式サイトから

実際に預けるとどんな感じ?

 

実際預けたらうちの子はどんな感じなの!?って気になりますよね。

 

 

最後に、実際に預けたときの
子供の様子などについて掲載したいと思います!

 

 

預ける前の工夫

 

 

まだ言葉がわからなくても

 

「今からいくところは楽しいところなんだよ。」

 

「おともだちと遊べるんだよ。」

 

など良いイメージが浮かぶように話しかけて

 

できるだけ不安にさせないように工夫してくださいね。

 

 

初めて預けるときの子供の様子について

 

 

一般的に生後6か月くらいまでは泣く赤ちゃんは少ないようですが、
それ以降になると泣くお子さんも増えてくるとのこと。

 

 

泣かないで新しい場でも楽しく過ごせるお子さんもいらっしゃったり、
泣かないものの、しばらく寂しそうにしていたり様々だそうです。

 

 

うちの子の場合は、預けるときに泣いて、帰りには元気というときが多く
職員さんから「ママがいなくなったらすぐに泣き止んで
お友達と遊んでましたよ。」と教えてもらうことが多かったです。

 

 

案外さっぱりしていてびっくりしましたが(^^;)

 

 

そんな意外な一面を知ったりもできます。(^^)

 

 

泣く主な理由

 

 

「お母さんと離れるのが不安」

 

「初めての場所なので不安」

 

「初めての人ばかりで不安」

 

 

子供に泣かれてしまうと、後ろ髪をひかれるような、
申し訳ないような気持ちになると思いますが
預けたらプロである職員さんたちにお任せしましょう!

 

 

少し話はそれますが、

 

 

今の時代、子育てを一人っきりで抱え込んでいるママも
増えていると思います・・・。

 

 

ひと昔、ふた昔前であれば大家族であったり、
そうでなくても地域で子供を育てるという風潮もあったりで、

 

 

ママ一人で子供を育てなければならないということも
あまりなかったと思いますが、今はそう簡単にはいかないですもんね。

 

 

私も365日24時間といっていいほど、
子供と離れないで過ごしていたこともありましたが、

 

 

はじめて子供をあずかってもらったときは
すごくリフレッシュしたのを覚えています。

 

 

子供と一緒にいれることは確かに幸せなのですが、
一人きりで子供と向き合っている時間が長すぎるのも
体力的にも気持的にも大変なときってありますよね。

 

 

ですので、託児所にお子さんを預けて週に2回ライザップに通うことも
いいリフレッシュになると思いますし

 

 

お子さんが泣いたとしても、
いずれは社会に出ていかなければならないのですから
思いのほかいい経験にもなると思います。

 

 

そして子供の方もだんだん、ママと少し離れるけど
しばらくすればママが戻ってくるんだということを
理解していったりして、信頼関係が生まれたり・・・

 

 

ですのでお子さんが泣いたとしても心配しすぎず、
職員さんにお任せしてその場を離れましょう!

 

 

初めて預けたあとの子供の様子について

 

 

こちらもお子さんによって様々ですが、泣いてしまう子もいます。

 

 

泣く主な理由はママの顔をみて安心したということが
大きいと思います。

 

 

ずっと泣いていたのか、ママの声を聴いて泣いたのかとか
職員さんの方から様子を教えてくれると思います。

 

 

もちろんこちらから質問してOKです。
積極的に質問しましょう。

 

 

例えばずっと泣いていたとしても、たまたまその日だけで、
2回目のときはケロっとしていたということもありますので

 

 

そんなに心配しなくで大丈夫ですよ。

 

 

ただ、実際預けてみてから何か不安なことが起きた場合は
相談できることなら相談して、そうでない場合は
他の託児所を探すのももちろんありです。

 

 

とはいえ、しっかり見学や下調べをしていれば
大抵の場合は大丈夫です!

 

 

託児所デビューがんばってくださいね!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!


 

 

とうことで、託児所について実体験を交えて
探し方などをお伝えさせていただきました!

 

 

ライザップに行きたいけど、子供の預け先をどうしよう!?という方へ
少しでもお役にたてましたら幸いです!

 

 

安心してお子さんを預けられる託児所を見つけた後は

 

 

自分史上最高のボディを目指してステキな産後ママになってくださいね!!!

 

 

 

 

ライザップ無料カウンセリング予約はこちらの公式サイトから